ワンランク上の風俗体験

 >  > 店舗型でないゆえの魅力

店舗型でないゆえの魅力

風俗といえば店舗のあるところに行く方が楽しいという意見のある人もいます。無駄にホテル代を支払わなくていいですし、施設面でも整っていたりオプションをその場で追加することができるなど、楽しみ方としては確かに店舗型の方も良い面はあります。しかしデリヘルはデリヘルで見ず知らずの子とホテルに入るということ自体に価値があるのです。まさに風俗の典型的なところで、初対面の女の子に好き放題させてもらえるというのはそれ自体が醍醐味のようなものと思っています。店舗型だと待っていてもらえるのでそういう感覚が薄れるのですが、自分がホテルの一室で待ち、やってくるのを出迎えるスタイルだとより一期一会の空気がでて、私は好みです。そういう楽しみ方なのでいつも同じ子を指名せず、毎回違う子と遊んでいます。特殊なのかもしれませんがお気に入りによる安定した満足感より、違う子を相手にしていることによる新鮮味の方が私にとっては大事な要素なのです。この前利用したときも、個室で二人っきりというリラックス感からか、非常にサービスが良くて満足できました。

人妻熟女はデンジャラスクイーンかも

いわゆる熟女ですが、間違いなく美人の部類に入るデリヘル嬢です。そんじょそこらの若いだけのデリヘル嬢よりは十分魅力的に見えました。大きな目が特徴的で、若いころはどちらかといえば可愛いタイプの女の子だったのではないでしょうか。見た目だけでももとが取れるくらいの美貌に満足です。豊富なオプションが気になったのですが、初めてなのでノーマルプレイのみです。まあいわゆるよくある人妻デリヘルですよ。この美熟女、トークがわりと好きらしくて、というかこの年代はトーク好きですからね。着替えからシャワールームまでずっとしゃべりっぱなしでした。こういう人って楽だよなぁ。別にトークしにきてるわけじゃないけど、あまりにも沈黙っていうのも疲れますからね。プレイが始まると一気に乱れる感じがさらに良いです。美熟女特有のエロエロさがフルスロットルとなりますよ。何が特有と聞かれるとうまく説明できないのだが、なんというかデンジャラスなエロさかなぁ。

[ 2015-09-27 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ